チビスケんちの預かりっ子アルバム



<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


覚(かく)、まん丸の幸せ一周年~♪

またまた一日遅れのまん丸の幸せ報告で~す。
去年の2月の24日は、元預りっ子・覚(かく)が本当のご家族と一緒に暮らし始めた日。
昨日は、覚のまん丸の幸せ一周年記念日でした~♪

ガハハ~ッ!と笑える日記のお写真でもおわかりのように、
覚(かく)、もちろんまん丸のまん丸の幸せです!
本当のご家族に出会えてからの覚の犬生は、ものすご~く、ものすご~く変わりました。
そんな覚の幸せ一杯の毎日、た~くさんご紹介します。

四季折々に届いた覚の幸せ、ズボラな元預りしっかり溜め込んでしまいました・・・。(汗)
去年の3月から、順を追ってご紹介させていただきます。

まずは携帯からのお写真です。
左のお写真は「布団に入れてよぉ」、そして右は「お布団~」
f0123098_4838100.jpg
アハハ、覚のお願い、叶ったんですね~。(笑)

そして4月。
f0123098_485979.jpg
近所の公園を颯爽とお散歩する覚です。
f0123098_492047.jpg
そして、川にもお散歩に行きました~。

春と言えばお花見!
f0123098_49371.jpg
桜並木をご家族と一緒に歩く覚です。

これちらは季節は関係ないですが・・・、春の夜の可愛い可愛い1コマです。(笑)
f0123098_495652.jpg
お写真の題名は「ナメナメ」でした。
そしてこちらは・・・
f0123098_4101495.jpg
「おねだり」で~す。
覚ったら、とびっきり可愛いお顔でお願いしてますね~。

そして食後はこ~んな感じ。
f0123098_4104238.jpg
大好きな大好きなお姉さんに甘える覚です。

こちらは5月のお写真。
おおっ、極めつけの甘えん坊写真。
f0123098_411399.jpg
題名は「おねいちゅわ~ん」です。
いやいや、覚ったら幸せで幸せで、溶けちゃいそうですね~。(嬉)

6月に携帯から届いたお写真です。
f0123098_4112358.jpg
なにげない姿に、ついシャッターを切りたくなるのは、その子のことが愛しいから・・・。
名前を呼んだら振り向いた・・・。
安心しきってヘソ天してる・・・。
愛しい子の仕草ひとつひとつを、ものすご~い宝物だな~って感じたりしますよね・・・。

秋にお誘いしたドッグランには、覚ファミリーも参加してくれました。
そう言えば・・・ドッグランの続きはまた今度~とこのアルバムに載せたのは
去年のことだったような・・・。
覚のカッコいいお写真もまだまだあるのに、いまだに「また今度」を載せぬまま。
ごめんなさ~い。
いつか覚のカッ飛びシ~ン、しっかりご紹介しま~す。

預かりっ子時代、覚はズボラな預かり母からはな~んにも教えてもらえませんでした。
sitとかwaitとか、万が一の時、大切な大切な見えない命綱になるコマンドは、
全部、ご家族さまから教えてもらいました。
f0123098_4115316.jpg
お庭で待ての練習中。
真剣なお顔が可愛い~♪
f0123098_412128.jpg
こちらはお部屋で待ての練習中。
またまた真剣、カッコいい~♪
で、これはお手!
f0123098_14455442.jpg

バッチリ、決まりました~!

今ではお散歩の途中の信号待ちでも、ちゃんとオスワリして待ってるんですって!
でも・・・お姉さんのコマンドは100%、パパとママのときはお互いのタイミングが合ったときだけ~だそうです。(笑)
ママ曰く、一番一緒にいて一番面倒みてるのは私なのにな~って不思議がってました。(笑)

暖かい日の多い今年の冬。
もうすっかり春のお花が咲き始めてます。
f0123098_4125267.jpg
菜の花と覚です。

こちらのお散歩コースもお花満開です。
f0123098_4131594.jpg


ママからまん丸の幸せ一周年に届いたお写真のひとつ。
題名は「覚れろ!」
f0123098_4133578.jpg
一瞬、???。
で、気付いたママのダジャレ~♪
笑いました・・・。面白すぎです。(笑々々々々々・・・)

最後の一枚。
これも・・・グッ、グフフフフ・・・なお写真です。
f0123098_413553.jpg
覚、愛されてま~~~す!
ちなみに、パパさんのお顔周りはチビスケ母の仕業ではありませ~ん。(笑)

お写真の中の覚を見たら、もうなんの説明も入りませんよね。
ということで、覚、まん丸のまん丸の幸せで~す♪

よかったね~、覚。
これからも、ご家族さまと一緒に、ず~っとず~っとのん気に楽しく幸せに過ごしてね~。
また一緒にランできる日、楽しみにしてるね~。

お姉さん、覚と出会ってからずっと、覚のこと、諦めないでくれてありがとうございました。
パパさん、ママさん、覚を家族に迎えてくださって、本当にありがとうございました。
どうぞこれからも末永く、お幸せに~。
[PR]
by chibisukehaha | 2009-02-25 23:55 | 覚(かく)・寛(ゆた)

宇宙(そら)まん丸の幸せ3周年&お誕生日おめでと~♪

一日遅れのご紹介!
昨日の2月22日は、宇宙(そら)のまん丸の幸せ3周年記念日で~す。

この日は、宇宙に本当のご家族ができた三周年記念日であると共に、宇宙のお誕生日です。

残念ながら、捨て子だった宇宙が生まれた日はわかりません。
でも、宇宙に本当のご家族が出来た日は、宇宙が生まれ変わった日。
なので、2月22日が宇宙の本当のお誕生日になりました!

宇宙、三歳で~す。
おめでと~♪

そんな宇宙のまん丸の幸せ、た~くさん元預りまで届いてます。(嬉)
どうぞ、ゆっくりご覧くださ~い。

まずは去年の春のお写真です。
ご家族みんなでワンコOKのペンションにお泊りに行きました!
f0123098_217520.jpg
f0123098_2172930.jpg
ドッグランはほぼ貸しきり状態。
ご一緒したコリーさんと楽しく遊びました~♪
そして桜並木でママとお兄さんとパチリ!
f0123098_2181942.jpg
シャッター切ったのはもちろんパパ~。

宇宙は宇宙ファミリーの次男です。
f0123098_2184246.jpg
なので、端午の節句はもちろんお兄さんと一緒にお祝いします。
今年も節句飾りの前でパチリ。
f0123098_219447.jpg
上のお写真とポーズを変えてもう一枚。
キリリと決めた宇宙、カッコいいでしょ~。

次は6月のベランダでのお写真。
f0123098_219388.jpg
こちらもバッチリ決まってます!
f0123098_220116.jpg
毎日の暮らし中に、いつだって宇宙がいます。

ディズランドやシーにも行きました~。
と言っても宇宙は門の前まで。
中までは入れないので宇宙専用待合室でいい子で待ってるそうで~す。
ということで、ご家族写真はディズニーランドホテルの前でパチリ!
f0123098_2204511.jpg


秋には海にも行きました!
f0123098_221325.jpg
海に行ったら穴掘りは外せない~っ!
f0123098_2215593.jpg
宇宙、掘ってますね~。(笑)
楽しそう~♪

クリスマスのお写真も届きました~。
すでにご紹介済みですが、宇宙もちゃ~んとプレゼントもらってましたね~。

2月の宇宙です。
近所の公園でカッ飛びの宇宙!
f0123098_2222577.jpg

そしてまたまた凛々しいポーズ。
f0123098_2224241.jpg
はい、今度もバッチリ決まりました~!

宇宙にはなんでも運ぶ~♪という特技があります。
座布団だったり、オモチャだったり・・・。
その技を伸ばしてみようとご家族はいろいろ教えたそうです。

f0123098_2242862.jpg
すごいすごい、宇宙ったら、新聞ちゃ~んと持ってきま~す。

f0123098_2244759.jpg
f0123098_225955.jpg
自分で遊んだオモチャ、片付けま~す。
オオッ、ベリ~ベリ~ワンダフォ~♪(あらまあ、なんて素晴らしいんでしょう♪)
イッツ、ソゥ、ミラコ~♪(吃驚仰天、奇跡ざ~ますわぁ~♪)

いろんなこと出来る宇宙ですから、教えてないことだってできちゃいます!
f0123098_2254099.jpg
f0123098_2255650.jpg
洗い立てのお洗濯物、しっかりチェックしま~す。
体全部使って、お洗濯物の乾燥具合、調べてますね~。(笑)
それは・・・、しなくていいと思うよ~。(笑)
でも、宇宙がとっても気持ち良さそうだからママたち笑って見てるんだね~。

そして綺麗に咲いたお花の前でパチリ。
f0123098_2262058.jpg
宇宙、カッコいいお洋服きてるね~。
ハンサム宇宙に、ピッタリ。
とっても似合うよ~。

最後は日記の続きのまん丸の幸せ三周年&お誕生日お目でと~♪の豪華ディナーとプレゼント。
f0123098_227048.jpg

すっごく美味しそうなご飯は、ママのちょこっと手作りディナー。
とっても美味しそうなケーキを見てたら、宇宙に買ってあげたくなっちゃった~なケーキ。
そしてカミカミオモチャのプレゼント~♪

最後のお写真。
早速・・・
f0123098_2271992.jpg
f0123098_2273679.jpg
カジカジカジカジ・・・。
あらあら、先っぽ、もうガジガジになっちゃって~。
すっかりお気に入りだね~。

宇宙、いつだってご家族と一緒です。
まん丸のまん丸の幸せで~す。

宇宙、良かったね~。
まん丸のまん丸の幸せでいてくれてありがとう。
これからも、ご家族みんなで楽しくて幸せな時間、た~くさんた~くさん過ごしてね~。

また会える日を、楽しみにしてるね!
[PR]
by chibisukehaha | 2009-02-23 23:01 | 宇宙(そら)【旧・陸(ろく)】

新入生!

2月13日にチビスケんちに到着した女の子5ワンズ。
改めてちゃんとご紹介しますが、とりあえず、名前とお顔が一致するお写真、掲載しま~す。

妙(たえ)です。
f0123098_132276.jpg

尚(なお)です。
f0123098_134228.jpg
妙と尚は姉妹で~す。

緩(ゆら)です。
f0123098_143098.jpg

憐(れん)です。
f0123098_15531.jpg
緩と憐も姉妹です。

綺(あや)です。
f0123098_16859.jpg
キョウダイの中で、綺だけが生き残れたそうです。

詳しいことは、また後日ご紹介します。
本日のブログは、お名前紹介でした~。
[PR]
by chibisukehaha | 2009-02-14 23:00 | 妙・尚・緩・憐・綺

大好きな清(さや)との思い出。

去年の8月9日、清(さや)は、虹の橋へと旅立ちました。
2歳という若さでの旅立ちは、あまりにも早すぎます。
突然のお別れに、ずっとずっと清を思い出すことが苦しかった日々でした。
でも、保護されてからの清は、ずっとずっと愛されていた子でした。

大切に愛された清との楽しかった思い出、幸せだった時間、
やっと残したいと思えるようになりました・・・。

清は、姉妹の澄(すみ)と、陸(ろく)改め宇宙(そら)の三ワンズでチビスケんちにやってきました。
2006年の2月6日のことでした。
清と澄には、プリッツちゃん、ポッキー改めパット君、そしてマーブル君というキョウダイがいます。
清たちキョウダイは、お母さんワンコと一緒に、小学生たちからこっそりご飯をもらっていたそうです。
本当はもっとキョウダイがいたそうですが、大人に見つかり通報され、センターに連れて行かれそうになったとき、散り散りになり行方がわからなくなってしまいました。
お母さんワンコは子供たちを庇い守ろうとして逃げ遅れ捕まり、そして処分されてしまいました。

散り散りになったキョウダイたちの分まで、その身を盾にして子供を守ったお母さんの分まで、運良く保護された5キョウダイは幸せにならなくては・・・。

あまりに早く逝ってしまった清は、幸せになるという任務を果たせなかったのでしょうか・・・?
いえ、きっとそうではないと思います。
生ある限り愛され続けた清は、お母さんや行方知れずのキョウダイたちの分までしっかり幸せに生きていました。

きっと今頃、お母さんと一緒に、虹の橋のたもとから、逃げ延びたかもしれないキョウダイや保護されたキョウダイのこと、見守っていてくれてると思います。

そんな優しい優しい清との思い出、残したいと思います。



預かり時代の清と澄です。
f0123098_18553511.jpg
手前が清で奥が澄です。
とても、とても仲のいい姉妹でした。

そして姉妹が最後に再会したのは、2007年の1月でした。
f0123098_1856054.jpg
すっかり・・・、大きくなりました。

仲良し姉妹は、いつもいつも優しく優しく寄り添っていました。
f0123098_18561682.jpg
左上はチビスケんちに到着した翌日。
あまりの臭さにシャンプーされて、まだ半乾きのところです。
奥が澄で手前が清です。
オコタの前でネムネムな、左の清と右の澄。
ハイポーズ?左下のお写真、左が清で右が澄。
内緒話?これも左が清です。

こちらは清と澄より一回り小さい宇宙とのツーショット&お庭でのバトルシーン&一緒にオネムです。
f0123098_18563791.jpg


保護当初、激しい嘔吐と下痢ピ~が止まらない三ワンズでした。
一階のリビングに三ワンズを寝かせ、二階で寝ていたチビスケファミリーでしたが、朝、ウ○チの臭いで目が覚めるほどで、家中全部が激しくウ○チ臭かったです。
もちろん、朝起きるとワンズたちはゲ~&下痢ピ~まみれでした。
未消化のゲ~からは、子犬では到底消化できないだろうと思うような大きな骨やよくわからない物体がたくさん出てきました。

そのすべてを出し切ったところで、三ワンコ揃ってケロリと直り、ホッと安心したのも束の間・・・、清と澄はパルボを発症してしまいました。
同じ保護先にいた宇宙ですが、おそらく母ワンコの母乳からの免疫がまだ効いていたのか、なんとか感染を免れました。

当時お世話になっていた獣医さんに、パルボの子は入院させられないと言われ、車が使えない日は病院までタクシーで通ったり、往診していただいたりしてました。
往診の最中に大量の血便が出たため、このままチビスケんちに置いておくのでは思うような治療はきっとできないと思い、無理を言って入院させてもらいました。
毎日、お見舞いに行くたびに、今日のこの姿が見納めになるかもしれない・・・。
いや、そんなこと絶対にあるものか!
清と澄が隔離された部屋で、ぐったりするふたりの様子を見ながら必死に涙を堪えていました。

幸い、清はすぐに治療の効果が現れ、退院することができました。
f0123098_1857728.jpg

退院後、しばらく宇宙との隔離期間を置いた後、子犬ひとりでお留守場となった宇宙ともやっと遊べるようになりました。
f0123098_18584283.jpg


澄は、本来なら回復するだろう頃になっても回復せず、獣医さんから、覚悟しておくようにと言われました。
でも澄も、獣医さんの予想を裏切り、チビスケ母を心配させるだけ心配させて・・・、
f0123098_1859157.jpg
しっかり元気になり、無事、退院してくれました。

これで、三ワンズが再び揃いました。
f0123098_1859205.jpg
この頃は、子猫の寧(ねい)がいました。
寧は保護された当初からずっと病み続け、残念ながら長くは生きられませんでした。
この頃も調子が悪く、歩くこともなにもかもとても不自由になっていました。
でも、遊び盛りの子犬たちは、寧をいじめるどころか、逆に寧にはとても優しかったです。
このお写真、そんな寧と一緒のフォーショットです。

宇宙は、そのムクムクのおててであっと言う間に、まん丸の幸せを手繰り寄せました。
そして、望まれて望まれて、本当のお家に家族として迎えられました。

清と澄も、そんな宇宙に続くぞ~と、元気一杯、イタズラ三昧???
f0123098_18594862.jpg
当時あった猫ベッド・・・。
ボロボロです。(涙)
宇宙、オシリだけ参加してま~す。

この頃、よくみた光景です。(苦笑)
f0123098_1921924.jpg
体の大きな清と澄でしたから、やることも豪快でした。
机の上でなまったく悪気のないお顔をしてるのが、清。
手前にいるのはチビスケんちの楽(らく)で、その左下の明るいところに澄のオメメとお鼻とお耳が見えます。

豪快な二人がリビングで大騒ぎすると・・・、コタツ掛けだってこんな風。
f0123098_192445.jpg
毎日、毎日、ずれたコタツ掛けなおしてましたっけ。
そして、毎日、毎日、お漏らしされたコタツ敷きやコタツ掛けやの大量のお洗濯してましたっけ。

一見、な~んでもないよ~なお顔をしている手前の澄と奥の清。
f0123098_1931224.jpg

この二人、穴掘り大大大好き~♪な姉妹でした。
f0123098_1933143.jpg
ホリホリホリホリ・・・。

そして
f0123098_1935010.jpg
体半分、穴の中~です。
この穴、なんとなく埋め戻さずにいたので、随分小さくはなりましたが、まだお庭に残ってます。
そして今も時々、清たちの後輩が掘ってます。

いつもいつも寄り添う仲良し姉妹。
f0123098_194143.jpg
あら、寄り添う位置、決まってるの?なんて思いたくなっちゃいますが、4枚とも左が澄で右が清です。

そんな中、日に日に弱っていく子猫の寧でした。
f0123098_1943832.jpg
寧には、ずっとずっと優しい清と澄でした。
寧が近づくと、いつでも一緒に寄り添ってくれました。

この1枚は、日記にも載せました。
f0123098_1952041.jpg
保護センターの床で命を落としていく子犬や処分されてしまう命のことを思ったとき、ご寄付でいただいた毛布の上で、安心して眠る清と澄と楽を見て、ほんの少しでも歯車が狂えば、この子たちも処分されていたかもしれないと心が痛くなりました。
ここに清たちがいるのは、奇跡のような幸運がたくさんたくさん重なったからだということを、改めて強く強く感じました。

大好きな写真はた~くさんありますが、これもその中の1枚です。
f0123098_1954352.jpg
ひとつのオモチャを取りっこする清と澄。
オモチャたくさんあるけど、相手の遊んでるオモチャがいつだって気になっちゃうんだもんね~な姉妹でした。

そんな、気になる気になる~な証拠写真です。
f0123098_196671.jpg


オモチャの取りっこは、いつも穏やかな取りっこでしたが、ガウガウごっこも大好きでした。
続けて2枚、ご紹介します。
f0123098_1962743.jpg
f0123098_1964094.jpg
ビッグな子犬のガウガウシーンは迫力満点でとっても楽しそうでした。

何度か里親会にも参加しました。
f0123098_197394.jpg
会場ではいつだって借りてきた猫状態の怖がりな姉妹。
大きな体で怖がるふたりを、たくさんの人が抱っこして、優しく優しく包み込んでくれました。

里親会では嬉しい再会も!
f0123098_19804.jpg
キョウダイのマーブル君です。(一番右です)
マーブル君は、一足先にまん丸の幸せをつかみ、この日、キョウダイの清と澄に会いに来てくれました。
清と澄は緊張してて再会どころではありません。
感動してたのは、もっぱらマーブル君のご家族と預かり・・・でした。(笑)

白いのに・・・、
f0123098_1982270.jpg
お庭でドロンコまみれになって遊びました。

大好きな穴掘りに精を出すのはいいけれど、
f0123098_1984379.jpg
並んで掘るから清のお顔が、ドロだらけです。(笑)

初めてのドッグランは、チビスケんち元預りっ子初のオフ会の会場下見でした。
f0123098_199592.jpg
体は大きいけど、慎重な姉妹です。
初ドッグランでのランは・・・ほんの気持ち程度でしたっけ。

そしてオフ会。
f0123098_1995732.jpg
清と澄も、参加しました。(前列左端です)
たくさんのワンコに気もそぞろ・・・。
でも、たくさんの優しさに触れることのできた一日でした。

初めての海。
f0123098_19102073.jpg
海までの階段が怖くて腰が引けちゃう清でした。

初めての砂浜。
f0123098_19103925.jpg
いろんな初めてを一緒に経験しました・・・。

この年の桜は、3月の下旬には満開でした。
f0123098_1911123.jpg
お花見に出かけた横浜根岸森林公園での記念写真です。

満開の桜の中を歩む姿に、なぜか感動しちゃいました。
f0123098_19112473.jpg


ふたりまとめてだって抱っこできるもんね~と、無理やりチビスケ母に抱っこされて困惑気味の清と澄。
f0123098_1912835.jpg
可愛くて可愛くて可愛くて・・・可愛くて可愛くて・・・。

・・・そして、清と澄は、同じ頃にまん丸の幸せをつかみ、清の方が少しだけ早く本当のお家に迎えられることになりました。

最後の姉妹揃ってのお散歩は、横浜の山下公園付近に行きました。
f0123098_19122935.jpg
お花の展示も潮の香りも、なにもかもを清と澄が一緒の最後のお散歩姿と思い、必死に胸に焼き付けようとしてました。

大桟橋での姉妹の記念写真。
f0123098_19125138.jpg
清、幸せになってね・・・。

清は2006年5月6日、まん丸の幸せになるため、チビスケんちを巣立ちました。
そして澄も、同じく5月の15日、まん丸の幸せになるため、チビスケんちを巣立って行きました。

ポッカリと心に穴のあいちゃったチビスケ母でした・・・。

でもその年の8月、姉妹は再会しました~♪
f0123098_19131713.jpg
嬉しい姉妹再会は、姉妹再会だけではありません。
f0123098_19143119.jpg
なんとなんと、里親会にも来てくれたマーブル君まで一緒です。
つまり、プチキョウダイ再会で~す。
左から、マーブル君、澄、清です。

久しぶりに会った清、澄と随分大きさが違ってきたけど、でもとっても大きくなって、
なによりすご~く幸せな、キラキラの目をしてました。
翌年の1月に澄と一緒に会ったときも、ご家族が大好きな清がいました。
お兄ちゃんと一緒に走る清がいました。
久しぶりに姉妹で穴掘りする清がいました。

その後、清に会う機会はなかったけど、清の幸せは元預りにしっかり届いていました。

そして去年の8月10日。
清のパパから電話がありました。
清が9日に閉め忘れたドアから出てしまい、その日のうちに電車に轢かれてしまったと聞きました。
誰よりも、清の死を悲しんでいるのはご家族さまということがわかっていながら、言葉が出てきませんでした。
衝撃と言う言葉が、その時の心を表すには一番近い気がしますが、どんな衝撃だったかを説明するのはとても難しいです。

電話を切ると、手足がみるみる冷たくなり、勝手に手が震えてました。

そんなとき、目の前に澄がいました。
澄は、たまたまチビスケんちにお里帰りしてました。

事故の後、線路脇に一度埋められてしまった清でしたが、ご家族が清を引き取り、最後のお別れに澄を連れてお邪魔したときは、きれいにシャンプーしてもらい、静かにお部屋の中に横たわる清に会えました。

澄は、清の匂いを嗅ぎ、その後、近づこうとはしませんでした。
清のいるお部屋の外の廊下から、チビスケ母を静かに待っててくれました。

こんなこと、あってはいけないことだけど、でもこんなとき、清の姉妹の澄がそばにいてくれたことが、どれほど心の支えになっていてくれたことか・・・。

お里帰り中の澄を連れて、清とプチキョウダイ再会をした海にお散歩に行きました。
f0123098_19152767.jpg

f0123098_1916376.jpg
澄の笑顔が安らぎをくれました・・・。

清が遊んだお庭で・・・
f0123098_19162985.jpg
 澄は元気に遊んでくれました。

澄を連れ、よく5ワンズ一緒にお散歩した道をふたりで歩きました。
「このあたりでコンガラガッタ5本のリード、なんどもほどいたね。」
「この道もあの道も、清と一緒に歩いたね。」
「今、清も一緒にお散歩してくれてるかな?」
澄とおしゃべりしながら歩きました。

薄暗くなるのを待って出かけた澄とのお散歩。
楽しかった時間を、たくさんたくさん思い出すためのお散歩でした。
あの時、一緒に澄がいてくれて・・・本当に良かった。

みんなで行った桜の公園。
清が逝ってしまってからしばらくして、またお散歩に行く機会がありました。
f0123098_1917279.jpg
記念写真を撮った建物をバックにシャッターを切ったとき、心臓がドキドキして、心が震えました。
毎年、毎年、桜を見に来るたびに、花びらで息ができなくなるんじゃないかと思うほど咲き誇った満開の桜の中を清と澄と一緒に歩いた日のことを、きっと思い出すんだろうな・・・と思いました。

思い出アルバムを綴ろうと思ったとき、そのことがやっぱり辛かった・・・。
明日、明日と先延ばしにしていた清との思い出の記録を綴ろうと思ったとき、きっとまた辛くて泣くんだろうなと思ってた。
清の写真を見ながら、今日も涙は何度もこぼれたけど、綴っていくうちに、気持ちが少しずつ和らいでいくことに気付いてた。

清が幸せワンコだったことを、無理やり納得しようとした日もあったけど、でもどうしてもできなかった。
でも思い出を綴るために、たくさんの写真を見るうちに、たくさんの清に出会い、そして再会の写真の清を見たとき、そこにはすっかり忘れていたまん丸の幸せの清がいることに気付いた。

悲しすぎる事故だけど、あってはいけない事故だけど、清の死をやっと受け入れられそうな気がしてきた。
独りよがりとは思うけど、ずっとずっと、自分のことを責めていた。
清の死は、自分のせいだと思っていた。
清のまん丸の幸せを無視して、悲しんでばかりいた。

でも、綴ることで救われた自分がいた。
清は、幸せワンコだったんだよね・・・。
長いこと、悲しんでばかりいて、ごめんね・・・。
そう思える気がしてきた。


オモチャで遊ぶ清。
f0123098_19172957.jpg


美人さんだけど、時々、ホニャニャ~ってお顔する清。
f0123098_19175073.jpg


春の香りを、胸いっぱいに吸い込む清。
f0123098_19181327.jpg


まっすぐにチビスケ母を見詰めてくれた清。
f0123098_19182827.jpg



そして、大好きなたくさんの写真の中でも、すごくすごく大好きな写真。
f0123098_19185885.jpg
手前にいる澄と一緒に、安心して眠る清・・・。

清、出会えたこと、嬉しかった。
ありがとう。

そして、いつの間にかチビスケ母の心の整理のための思い出アルバム作りになってしまいましたが、最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうござました。
[PR]
by chibisukehaha | 2009-02-08 23:50 | 澄(すみ)・清(さや)


預かりっ子たちの写真中心に掲載予定です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧