チビスケんちの預かりっ子アルバム



カテゴリ:笑顔( 4 )


笑顔、まん丸の幸せ三周年~♪

まん丸のまん丸の幸せの中にいる笑顔。
去年、多摩地区で初の里親会を開催することが決まり、笑顔のママは里親会のポスターをご近所に貼ってもらおうと、あちこち奔走されました。
ある獣医さんにお願いに行ったとき、瀕死の子猫を子供たちが保護し、病院に持ち込んだところに出会い、子供たちの手から子猫を譲り受けました。
当初、元気になったら里親募集をしようとも考えていた笑顔ファミリー。
でも、そんな思いは長くは続かず、瀕死の子猫は笑顔の妹になりました。

小さな子猫は、しっかりと生きられますようにと願いを込めて、
Live(リブ)ちゃんと名付けられました。

そして今年の冬・・・。
f0123098_1615972.jpg
「みなさん、こんにちは。笑顔です。隣にいるのは、リブと私の新しい妹の藍(あい)です」

今年の笑顔のまん丸の幸せ三周年、新しい家族、藍ちゃんとの出会いの物語をお伝えしたいと思います。

雪の降る2月。
ママは笑顔とリブちゃんを連れ、ご実家に遊びに行きました。
ご実家のお庭には時々、野良ちゃんが現れます。
なにげなく撮ったお写真・・・。
f0123098_1654943.jpg
お部屋の中にいるリブちゃんに気付いて、ハッと驚く野良ちゃん。
f0123098_1662041.jpg
同じ猫として生まれながらも、ガラス一枚で隔てられたあっちとこっちは、ものすごく違う世界です。
あっちと、こっち。
こっちと、あっち。
誰がそれぞれの世界を決めたんでしょう・・・。

ママは雪の中にいる野良ちゃんを、かわいそうって思いました。
でも、たくさんいるかわいそうな子たちすべてに手を差し伸べられないこともわかっていました。
悲しい現実だけど、手を差し伸べられないのなら、野良ちゃんとリブちゃんのツーショットを撮ったことも、そっと忘れていくしかないこともわかっていました。

それから一ヶ月。
今度は、ご実家で幼そうな野良ちゃんを見ました。
リブちゃんと同じくらいの年頃。
リブちゃんは不妊手術をしたけど、野良ちゃんはしてないはず・・・。
このままでは、きっともうすぐ赤ちゃんが生まれ、そしてまた雪の日の野良ちゃんのように
悲しい子が増えちゃうかもしれない。

すべての野良ちゃんを救うことは無理だけど、今、目の前にいる野良ちゃんだけなら・・・。
そう思い・・・
f0123098_16163164.jpg
笑顔 「ママ、この子誰?」
そして野良ちゃんは、笑顔のお家にいました。

野良ちゃんが赤ちゃんを産んだとしても、そのほとんどは無事に生き延びることは叶いません。
必要なだけのご飯が食べられず痩せ細り、死んでいく子猫。
体力があればたいしたことにはならない病気も、
野良ちゃんの子猫には乗り越えられないこともあります。
交通事故に会い命を落としたり、他の生き物のエサになってしまうことも少なくありません。
想像したくもないけれど、虐待される子も・・・います。

センターで、生まれたばかりの子猫が、ひとつのケージにたくさん入れられ、
温もりを求めて一箇所に積み重なっている姿を見ました。
もうすぐ処分されてしまうことを知るよしもない子猫たち。
その中の一匹だって、今の預りっ子の数を思うと引き出すことはできませんでした。

不妊、去勢手術に対しては、いろいろな考え方があると思います。
でも、センターの中で、あれほど大量の子猫たちが毎日処分されている姿を見れば、
それを食い止める手段のひとつとして、たくさんの病気を避ける可能性がアップすることも含め、
手術はとても有効な手段だと思います。

おっと、藍ちゃんの物語から逸れてしまいました。

笑顔のママは、ただただ悲しい思いをする子猫が生まれないようにと、一大決心をして
野良ちゃんを保護しました。
そして手術が済んだら、また元いた場所にもどすことにしました。

野良ちゃんがつかんだ、せっかくのチャンス・・・。
お外にいたら、エイズや白血病に感染しちゃうかもしれない。
交通事故に会うかもしれない。
懐っこい子だからなんとか保護できたけど、
それが仇になって悪い人にいじめられるかもしれない・・・。
そう思い、元笑顔の預かりは、野良ちゃんの里親募集をしてみることをお勧めしました。
f0123098_164804.jpg
あれ?笑顔ったら、リブちゃんより高いところからなに見てるの?

あっ、野良ちゃん・・・。
f0123098_16521956.jpg
わ~い、野良ちゃん、里親募集してもらえることになったんだ~。(嬉)

いえいえ、そうではありません。
f0123098_16535823.jpg
笑顔 「私の妹たちです。手前がリブで、奥が藍で~す」

アハハ、そうでしたね。
笑顔ファミリー、里親募集できないんでしたっけ。
ということで、笑顔ファミリー、この春、またまた家族が増えました~。

保護当初、こ~んなにあったリブちゃんと藍ちゃんの距離。
f0123098_16554652.jpg

今では、こ~んな感じで~す。
f0123098_1713717.jpg


新しい環境に緊張気味だった頃・・・。
f0123098_1724547.jpg
f0123098_1722599.jpg

そして、家族として段々に馴染んでいった藍ちゃん。
f0123098_1734980.jpg
f0123098_174383.jpg


お気づきとは思いますが、あの雪の日の野良ちゃんは・・・、藍ちゃんです。
あの日の写真のこと、ママはずっと後になって気付きました。

保護した日の藍ちゃん。
f0123098_178413.jpg

そして、今の藍ちゃん。
f0123098_1783057.jpg


美しい藍ちゃん・・・。
藍ちゃんに限らず、生きている子はみんなみんな美しいと思います。

もしその子がボロボロなら、もしその子が煤けていたら、もしその子が怖い顔だったとしたら、
それはその子のせいじゃなく、その子が置かれた環境のなせるわざだと思います。
だから、藍ちゃんは今、ものすごくものすごく美しい子なんだと思います。

藍ちゃんを保護し、家族に迎えた笑顔ファミリー。
そんなファミリーの長女である笑顔ですもの、

もちろん、笑顔は、まん丸のまん丸の幸せで~す♪
[PR]
by chibisukehaha | 2008-10-12 10:00 | 笑顔

恋する珍(うず)・・・?

2月23日に遊びに来てくれた、元預かりっ子の笑顔。
わ~い、それではみんなでドッグランで遊びましょう~と都合のつくワンズが集まりました。
楽しいランの様子は昨日ご報告済み。

今回は、恋する珍(うず)のお話で~す。
f0123098_14262087.jpg
前回のドロドロドッグランの時、珍は、一緒に遊んだとわに終始お熱をあげっぱなし・・・。
ず~っと追い掛け回して、不妊手術してるとわなのに、隙あらばマウンティングの暴挙!
とうとう、ドッグランなのにリード付き~とあえなくご用となりました。

今回もとわは来てたのに・・・珍ったら、もう心変わりですか?
f0123098_1430344.jpg
珍   「わぁ~可愛いねぇ。どこから来たの?」
笑顔  「あなた・・・誰?」
前回、とわに振られちゃった珍、今度は笑顔にアタックです。(笑)

f0123098_14312088.jpg
珍    「僕、珍と言います。あなたは誰ですか?」
笑顔   「私、笑顔よ。よろしくね。」

f0123098_14332927.jpg
ウヒョヒョ、可愛いな~。
自慢の横顔、笑顔ちゃんにじっくり見てもらわなくちゃ。
笑顔   「・・・・・・。」

f0123098_14344560.jpg
珍    「どう?どう?僕の横顔、気に入った?僕の彼女になってくれる?」
笑顔   「・・・・・・。」

f0123098_1436629.jpg
あっ、笑顔ちゃん、どこいくの?

f0123098_1436358.jpg
可愛い女の子の一人歩きは危険だよ。
僕が守ってあげるね。

f0123098_1437447.jpg
笑顔ちゃんもこれで僕のこと頼りにするよね。バッチリ、ガールフレンドできちゃったもんね~。
笑顔   「・・・・・・なんでこの子付いてくるの?はあ~。」

どう見ても、珍の悲しい片思い。(笑)
でもとわを追いかけた珍と、笑顔を追いかける珍には大きな違いがありました。
前回は、どうにも自分を抑えきれないという感じでとわのこと必死で捕まえようとしてました。
先日、去勢手術を済ませた珍。
今回は、笑顔のこと大好きだけど、そっとそばに寄り添うだけ。
とっても気に入ったけど、そばにいるだけで幸せ~って感じです。

こんな感じならリードにつながれることもないし、
追いかけられる女の子の方だって自由に遊べます。
珍、女の子を静かに見守る、大きな男になったのね~。
これからは、いつでも自由な男で行きましょう!

で・・・、ドッグランの後、あまりの風の強さにチビスケんちで一休み。
f0123098_14431498.jpg
はぁ~、モテル女は辛いわ~とため息でちゃう憂いのある笑顔でした~。

笑顔、遠くまで遊びに来てくれてありがとう。
せっかく来てくれたのに、すごい風の日だったね。
海までお散歩できなかったのは残念だけど、それはまた次回のお楽しみ~にすればいいものね。
また、来てね。そして、一緒に遊ぼうね~。

(2月24日記)
[PR]
by chibisukehaha | 2007-12-16 14:23 | 笑顔

笑顔、お姉さんになりました~♪

今年の10月の12日は、笑顔が本当のご家族とまん丸の幸せな暮らしを始めてから丸二年。
そして今年の初夏、笑顔はお姉さんになりました~♪
f0123098_8461723.jpg
         笑顔     「私の妹ですけど、なにか?」
あっ、流行の猫鍋!

ではでは、改めてご紹介~♪
f0123098_8475136.jpg
6月の11日に笑顔ママと出会うことのできた子猫、LIVE(リブ)ちゃんです!
このお写真は保護されてから一週間くらいたってからのも。

最初は猫風邪で耳ダニもいて、クチャクチャなお顔でした。
f0123098_8593727.jpg
可愛いお顔だけど、ちょっと具合が悪そうですよね。

ママはニャンコとの生活は始めて。
なにもわからないといいながら、こ~んな立派なリブハウスを作成しちゃいましたよ。
f0123098_904540.jpg
赤ちゃんだからってちゃんっとニャンコ用のミルクを用意して、
ご飯もドライタイプとウエットタイプ。
新鮮なお水。
LIVEちゃんが、自分でご飯が食べられるのかそれともまだ離乳食や哺乳瓶が必要なのか・・・。
どんな病気にかかっているかわからないから、念のためにとケージをぐるりと新聞で囲みました。
ママはな~んにもわからなったから、思いつく限りのママができること、頑張りました。
いや~、なんとも羨ましい至れり尽くせりのリブハウスの完成です。
フカフカのベッドやヌイグルミ、LIVEちゃんへの優しさを感じます。

パパやママの愛情と手厚い看護のおかげで、
LIVEちゃん、あっというまにこ~んなに元気になりました。
f0123098_975994.jpg


最初は笑顔と一緒に遊ばせることもおっかなびっくりだったママ。
そんな心配もすぐに解決!
笑顔、とっても優しい子ですものね~。
では、笑顔とLIVEちゃんの楽しい(激しい?)遊びっぷり、続けてご覧くださ~い。
f0123098_993670.jpg
f0123098_995554.jpg
f0123098_9101427.jpg
f0123098_9105238.jpg
f0123098_9112147.jpg


先輩カメさんにもご挨拶!
f0123098_9123393.jpg


一緒にミルクを飲んで、
f0123098_9131270.jpg


笑顔のご飯、眺めたりして、
f0123098_914117.jpg


まん丸の幸せの中、楽しく過ごしてたら、
f0123098_914521.jpg
こ~んなに綺麗なニャンコさんになりました~。

お転婆が過ぎて脱臼しちゃったこともありました。
駆虫や健康診断や最初の頃は病院にもたくさん通いました。
それでも家族だもの、パパもママも心配はしたけど大変なんて全然思わなかったです。
LIVEちゃんが元気になることがと~っても嬉しそうでした。

今では、こんなに大きくなりました~。
f0123098_9174395.jpg
命って、可愛いだけじゃないですよね。
ウ○チもするしゲ~もする。
病気にもなるし、怪我もする。
もちろん、いつかはお別れの日も来る・・・。
限りあるものだからこそ、慈しみあいたいなって思います。

LIVEちゃんとママの出会いは千葉わんの多摩地区での里親会。
といっても、里親会で出会ったのではなく、
開催前にポスターを近所の獣医さんに貼ってもらおうと出かけた日のことでした。

小学生の男の子が子猫を拾いましたが、家では飼えないからとお母さんに言われたそうです。
困った男の子は獣医さんにどうしたらいいか聞きに来ました。
そこにいたママは、どうしても知らん顔ができませんでした。
なんとかしなくちゃという思いに動かされ、子猫の命を丸ごと引き受けました。

そして今、LIVEちゃんはここにいます。
f0123098_9255897.jpg
という訳で、笑顔に妹ができました~♪

(10月12日記)
[PR]
by chibisukehaha | 2007-07-26 08:24 | 笑顔

笑顔、フリマ&ドッグラン&・・・!

この前、千葉わんのフリマに笑顔が遊びに来てくれました。
f0123098_12591537.jpg

フリマでは知らない人がたくさんいて緊張気味だった笑顔ですが、
その後、パパとママと会場近くのドッグランに行きました~。
笑顔の首に巻かれたのは、千葉わんのロゴが入ったバンダナですね~。
f0123098_1304214.jpg

まずは、ドッグランの前に、ず~っと我慢していたおトイレタイム。(笑)
f0123098_1312787.jpg

やっぱりパパとママと一緒だとリラックスしたいいお顔です!
f0123098_1323947.jpg

笑顔の生みの母、カンガちゃんとお揃いにって、
フリマで購入してくださった千葉わんグッズと、可愛い小熊ちゃん。
f0123098_1335396.jpg

そして、ご実家での写真です。
笑顔と一緒に写っているのは、迷子のワンコさん。
f0123098_1344551.jpg

幸い、無事、ご家族の元へ戻れましたが、老犬ワンコさんは、かなり汚れて弱っていたそうです。
事故にあうこともなくて、本当に良かったです。
そして、迷子のワンコさんを迷う事無く保護された笑顔のママのママを、心から尊敬します!
(2月9日記)
[PR]
by chibisukehaha | 2007-02-02 12:58 | 笑顔


預かりっ子たちの写真中心に掲載予定です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧