チビスケんちの預かりっ子アルバム



チビチビとの思い出(オマケ)

オマケです!
あまりにも良く似たキョウダイだったので、
瞬時に見分けがつかない時がありました。
カーテンに、名前とカラーの色分けを書いた紙を
付けました。
せっかく作ったのに完成品をよく見たら、
カラーの色、最初からまちがえてました・・・。
ズボラなチビスケ母は、みんなが卒業するまで
結局このままでした~。
f0123098_0372138.jpg

置き土産が沢山あります・・・。

f0123098_0381290.jpg
ダイニングテーブルと椅子の脚です。
f0123098_039337.jpg
リビング出入り口の柱です。
f0123098_0393638.jpg
引き出しの取っ手。
f0123098_040395.jpg
サークル。

こんなのまだまだ可愛いものです。
それに、歴代の預かりっ子たちの仕事も
十分仕込まれていますしね。(笑)

極めつけは・・・、


f0123098_0403379.jpg
涙なくしては語れません。
ちょっとお洗濯干している間に、ニャンズが机から
落として、ワンズが、しっかりお仕事してくれました。
幸い、ほとんどお口に入ることはなく、
どの子も体調の変化などなく済みました。
木っ端微塵になったお札は、ほぼ床の上に散乱し、
それでも足りない分を、みんなのウ○チを割り箸で
分解し、数日間、地道に集めたチビスケ母でした。

ありがたいことに、換金も無事、全額済みました。
よりによって最高額紙幣なんですもの・・・。
見た瞬間は、ホントに笑えませんでしたっけ。(笑)

犯人(ワン)は、こいつたちだ~っ!
f0123098_0444934.jpg

これが、仔犬というものですよね。
これが、子供というものですよね。

イタズラしたってまったく悪気なんてないですもの。
夜鳴きや、無駄吠えや、噛み癖や、お漏らしや、人が困ってしまうことがあったとしても、よ~く考えればほとんどの場合、きっと理由がありますよね。

そんなこんなをゆっくりわかりあっていくことが、
命を譲り受けるということなんだと思います。

チビスケんちは、次々と新しい預かりっ子が来るから、
こんなことが延々続きますが、
ご家族に迎えた愛しい子たちのイタズラは、
きっといつか、そんなこともあったよね~という
楽しい思い出に変わります。

まん丸の幸せの中にいる、元預かりっ子たちを見ると、
置き土産は、すぐに楽しい思い出に変わりました。

まん丸の幸せな子の姿が、
もう少し、頑張ろうと勇気をくれます。

小さな命を受け止めてくださったご家族さまと、
        チビチビたちに、心から、感謝します。

ありがとうございます。

4月12日記
[PR]
by chibisukehaha | 2007-03-08 00:34 | 天(授)花(逸)福(撫)稚トマト(麗)
<< ひな(旧・撓)ったら・・・。(汗) チビチビとの思い出(7) >>


預かりっ子たちの写真中心に掲載予定です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧